JKと援交をして逮捕されずに済んだ事をありがたく思う事に

 大学時代の友人であり、現在は取引先に勤めている小松から、ギフト券詐欺の話をされました。
「おいおい、大谷(自分)、ちょっと考えれば分りそうなものじゃないか?デリヘルだって宅配ピザだって、先払いなんかしないだろう。いくら性欲がギンギラギンだからといって、こんな簡単な詐欺に騙されてしまうなんて」
小松の言うとおりだなと、思わずしょぼくれてしまう自分。
「アマギフ詐欺って言うのは、ガチで最近は多くなっている。それとTwitterのエロ垢でセフレ募集しているのは、詐欺師のほかにも風俗業者なんてのもいるし、酷いのになると美人局なんてのもあるんだぜ」
「えっ、そんなに危険な場所だったの?」
「ああ、特に大人の付き合いを探すときは、危険が付き物。匿名性の高い無料のSNSで、セフレ探しは不可能だと思ったほうがいいね」
さらに「JK相手で逮捕者が続出中だ」とまで…。
何からなにまで、ショックなことを言われてしまったのです。
JKと援交をして逮捕されずに済んだ事をありがたく思うように言われました。

 

 小松は「ちゃんとしたセフレの作り方ってのがあるんだよ」と、語りだしたのです。
「マジで?」
頷く彼。
「それ、どんな方法?」
「相手を探すときに使うのは出会い系サイト!」
「出会い系って、あまり良い印象がない。金もかかるんだろう」
「そうだな、有料だ。悪質な出会い系が多いため、悪い印象の方が強いのは当然」
小松の話したことは、ざっくりと書けば次の通り。
*安全な出会い系サイトは、数が少ないけれど存在している。
*安心できるサービスで、個人情報も守ってくれる。
*その利用料金がとても安い。
*女の子を集めるための、広告をたくさん出している。
*悪質な利用者は退会させられる。
「優良評価の出会い系は、男でも女でも安心して使える場所。ここなら割り切り相手は簡単に見つかる」
安全な出会い系サイトは、本人確認が必要なため、匿名性も低いようです。
料金が必要&低い匿名性から、悪事を働くやつらは殆んどいない。
だから、本気で安心して、セックス相手が探せるのだそうです。
「ホ別2も出さなくても、格安ホ別苺の相手も見つかる」
「低価格でパコパコが?」
「ああ、さらに、援交から始まり、タダマンに持って行くことも可能」
ひたすら驚きの発言でした。

page top